1. 福屋のロレックス
  2. World of Rolex
  3. ロレックスとライダーカップ
ロレックスとライダーカップ

ロレックスとライダーカップ

ロレックスがワールドパートナーを務めるライダーカップは、2023年9月29日から10月1日にかけてイタリアで第44回大会が開催される。1927年に創設されたライダーカップは、世界で最も観戦されているスポーツイベントのひとつである。2年に1度、この団体戦ではアメリカチームとヨーロッパチームが対戦する。大会はそれぞれの大陸で交互に開催される。試合中は、経験豊富な選手から才能ある若手まで、今日における最高のゴルファーたちがしのぎを削り、かつてのチャンピオンたちがプレーに参加しないキャプテンとして各チームを率いる。

この Youtube ビデオを表示するには、クッキーの同意が必要です

同意する

ライダーカップは、無私無欲、結束、チームの信念といった、優れた資質を反映する。対戦者同士が最大限の敬意を払いながら、時に激しい試合が繰り広げられる。これらの出会いは、実績のあるチャンピオンと若手の優秀なゴルファーとの間の、特別な継承の瞬間でもある。

1995年からヨーロッパチームを支援してきたロレックスは、2021年よりライダーカップのワールドワイドパートナーも務めている。

ROLEX

成功の秘訣

3日間にわたる試合、ペアとシングルの対戦、賞金なしというライダーカップの独自のコンセプトが、プロの世界における通常のライバル意識を超越する友愛の精神と協調を生み出す。最初の2日間はペアの試合が行われる。フォーボール・マッチ(選手たちはそれぞれ自分のボールを打ち、ベストスコアのみがカウントされる)からフォーサム・マッチ(チームメイトが交代で同じボールを打つ)までそれぞれのチームを代表するペアが対抗戦形式で競い、各ホールを最少ストローク数で終えて、勝利を目指す。対戦の終了時に最も多くのホールで勝った2人が勝者となり、チームにポイントが与えられる。日曜日にはシングル12試合が、同じく対抗戦形式で行われる。最初に14ポイントを上回ったチームがサミュエル・ライダー トロフィーを獲得する。同点になった場合、前回優勝チームがトロフィーをキープする。

エネルギーの融合
熱狂的な大会

熱狂的な大会

3日間の大会に20万人を超える観客が詰めかけ、世界中で何百万ものファンがテレビで観戦するライダーカップは、ゴルフ界における比類なきイベントである。

チームへの熱い声援の中で選手とファンが一体となり、ゴルフ界でも他に類を見ない雰囲気を作り出す。観客の歓声が、チームのために全力を尽くす選手たちの背中を押す。この精神に則り2018年のフランス大会では、ロレックス テスティモニーのフランチェスコ・モリナリがダブルス4試合、シングルス1試合の計5試合全てを勝ち抜くという歴史的な偉業を達成した。それ以前に、ヨーロッパの選手でそのような功績を成し遂げた者はいなかった。

ロレックス テスティモニーと全米オープン

ロレックスとゴルフ
共有する価値観の礎

ゴルフは単なるスポーツにとどまらない。他に類を見ない体験という価値観を体現している。精度、品位、謙虚さ、そして敬意。これらの価値観はロレックスのアイデンティティにも深く根ざしている。そのため、ロレックスは約60年にわたりゴルフをサポートしてきた。この長きにわたる貢献は、1967年に伝説的チャンピオンであるアーノルド・パーマーとの関わりから始まり、後にビッグスリーとして知られるジャック・ニクラウス、ゲーリー・プレイヤーが加わった。現在では、一流の組織やイベントスポーツ界のトップ選手たちや才能ある若手にまで広がっている。

デイデイト コレクションをご覧ください。

ロレックス ウォッチは、正規品販売店でお買い求めください。豊富な経験と専門知識をもつ正規品販売店ではお客様にとって最適なロレックスをお求めいただけるようお手伝いいたします。

ROLEX